スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の移動距離

約1000キロ。

以上です…

明日はもっと移動します
スポンサーサイト

漢字バトン

 とりあえずバトンを消化。つい最近来ていたのから片付けます。元ネタは羽純から。

 1.前の人から回ってきた漢字のイメージ(回ってきたのは「凸」「試」「卵」)
 「凸」…「とつ」ねえ。最初これを見たときは「これって漢字だったのかよ!と突っ込みをした覚えが。自分にとってはこの漢字は身近で尊敬する人の象徴であったり、自分がそうありたい象徴でもありますね。

 「試」…最近この話題が多いせいか、まず試験を思い出しました。「ためす」ことは成功への不可欠要素。失敗することも恐れずに試みることが重要かと。そういう意味でこの行為をできるか出来ないかが人間としての一つのラインの象徴ではないかと思ってます。

 「卵」…最近腐らせました○TL...。生活には欠かせない必需品ですね♪まあ、冗談はさておき。自分は文字通り医者の卵ってわけで。未熟であっためてもらえないと死ぬけど、同時に殻を破る力がないとやっぱり死んでしまいますね。どちらが欠けてもいけない。そのことを思い起こさせる象徴でしょうか。安直なイメージは綺麗な脆いもの、って漢字だけど。
 
2.次の人に回す字
 3文字ですよね?ちょうどいいからこうしましょう

 「伸」「尚」「東」。ま、わかるひとにはわかるネタ文字ですね。


3.大切にしたい字3つ
 ・和…こないだの記事にも書いたけど、自分の中では一番大事な考え方の象徴です。「和」は「和風」でもあり、「温和」でもありそして「中庸」にも至る。自分の理想でもあり、また自分の中で苦悩する原因にもなったり。ちなみに「和」、もしくは「輪」を乱すのは自分は非常に嫌いです。ちなみに、「和」は「馴れ合い」ではないので。一応付け加えときます。

 ・凛…自分の理想像を表す漢字。雄々しくではなく、凛々しく。決してそうあろうと意識して振舞うのではなく、内側から自然と出るような境地に至りたいと日々精進したいところ。冷静な、それでいて理路整然としていて、でも氷のように冷たくはなく、鈴が鳴る音のような清らかさが欲しい。そんなことを一文字に表しているのではないでしょうかね?
 ちなみに、この漢字はネタで書いているわけではないですからね?ここぞというときにポカをかますような性格まではいらないっすから、自分。

 ・謹…もうひとつの自分の理想像を表す漢字。「つつしみ」と「まじめさ」を1つに内包するこの漢字はそうありたいと思う自分の考えとシンクロします。でも、決して凝り固まらず、柔軟に行く要素も持ち合わせたいものですね。


4.漢字をどう思う?
 
 アルファベットと違って、まだそれぞれの文字に意味が残っている点で面白いですね。どんなことを考えてこんな漢字にしたんだろう?っていう視点で漢字を眺めると、結構楽しいこともあります。
 

5.好きな四字熟語3つ

 3つですか。難しいですね…。漢字バトンですし、ちょっと暴走してみますか。

 四苦八苦…生、老、病、死の四苦に、愛別離苦(あいべつりく)、怨憎会苦(おんぞうえく)、求不得苦(ぐふとくく)、五蘊盛苦(ごうんじょうく)の四つを足して八苦。人間の根本的な苦しみってこの時代からあんまり変わっていないと思うんですよね。まあ、高校の倫理程度のかじった知識ですが。ちなみに、怨憎会苦、求不得苦って漢字を一発変換できたのにちょっとびっくりしたんですけど。五蘊も一発で出たし。最近の変換機能ってすごいですね。

 諸行無常…この熟語の本来の意味にある厭世的な考え方までには浸るつもりは毛頭ないんですが、でもこれもこの世の真実だと思うんです。盛者は必衰する。このことを肝に銘じておくための熟語ですかね、自分的には。何事も引き際はちゃんと見極めないと、と考えるわけです。

 個人主義or自己本位…決して自己中ではありません。元ネタは夏目漱石ですね。どっかの文章か教科書かなんかで最初目にしたんですが、その考え方にとても共感したので大事にしている四字熟語です。確か夏目漱石が講演をしたときの原稿だったと思いますが…とりあえず意味は他の存在を尊敬し、認めると同時に自分の存在も尊敬するということです。決して他人に迎合ばかりして調和を目指すのではなく(いわゆる馴れ合い。漱石は他人本位と呼んでいた)、他人の考え方に敬意を表しつつも、ちゃんと自分の意見も対等に表明できる、そんな自己本位の人になれってことです。
 正直、こんな言い方するとアレかもしれませんが、独立自尊って考え方もこれに少しはかぶるところがあるように思います。だから独立自尊にしてもよかったんですが、やっぱり最初にインパクトを受けた漱石の言葉をここでは選ばせてもらいました。
 あと、精力善用とか自他共栄とか…使いたかったなぁ

6.回す人へのイメージ漢字

 よはんのETERNAL RUNNER…「優」で。「優しい」と「優秀」って感じでここは一つ。ついでに東医体とかで優勝とか頑張ってみて

 たむけいの2年目のジンクス…「発」で。「活発」「利発」、「なにかを始める人」みたいなイメージかな。

 まさきのFeeling Free Force…「秀」で。「秀逸」「清秀」って感じで。あ、あと「眉目秀麗」とかつけてもいいよ(笑

 しをのENCO-ticism…「自」で。「自我」「自信」「自己省察」って感じで。

 SOURの白い巨峰…「堅」で。「堅実」「堅気」「物堅い」って感じで。

 ああ、明日は朝一で実家に戻らなきゃいけないのに…あれ?もう5時ですか…。スキーの帰りのバスで爆睡したからあんまり眠くないんですよね。このまま徹夜しちゃおうかな。うん。では。

 ああ、バトンってなんでこんなに書くのに時間かかるんだろ、俺…

雨雨降れ降れ母さんが~…

 蛇の目でお迎えはありませんでした…

 というかスキーに行って雨降りとかマジないっすから

 帰るときにはウェアがびしょびしょ。防水スプレーも奮闘空しく…

 なんだか運が悪かった今期二回目のスキーでした。

トンネルを抜けるとそこは…

 はい。結局あわただしく過ごしていたら印象派のことがぜんぜん書けなかったですね

 つか、昔しをにまわされたバトンも全然消費していないような…(汗

 しかし、これから一週間くらいは怒涛の予定でブログを更新することは結構厳しくなりそうです

 まず、今日の夜には新宿を出発してスキーに行ってきます。これは剣道部の1年、2年で行くんですね。

 んで明日の夜には帰ってきて、あさっては日帰りで実家帰り。

 そしてその次の日には台湾へと出発。3日まで帰ってきません。

 ね、怒涛でしょ?しかもまだ台湾旅行の準備が終わってない始末。

 しかもこの予定なのに渡すべきものをSOURに渡せていない事実。

 彼も旅行に行ってるみたいでさ…連絡が一向に来ない…(滝汗

 こんなんでちゃんと台湾旅行行けるかなあ。心配です。

 ま、とりあえず今期2回目のスキー。楽しんできますかね。

旅行記@12月27日

 さて、そろそろ次の旅行が迫ってきたのでいいかげんこの旅行記も終わらせねばなりません。

 ということで今回はさくっと終わらせましょう。



 27日、この日も5時台に起床。みなを起こさないように注意しながらホテルを出ました。

 ところが姫路で乗るはずの新快速を乗り過ごしてしまったのでそのあとの快速に乗って一路、神戸を目指しました。

 といっても神戸の中心は神戸駅ではなく、三ノ宮(さんのみや)という駅なので、そこで降りました。ここで大体8時かな。

 みきをが震災のモニュメントを希望していたので、震災センターみたいな博物館は時間が時間なので開いておらず、メリケンパークの震災当時の陥没したままを保存している埠頭を見に行ってきました。

 といってもここも福岡天神と同じ状況。このモニュメントを見終わってしまった今、午前8時半くらいで神戸らしいものは何一つ見せることはありませんでした。

 結果、三ノ宮からすこし乗って住吉へ。

 ここまで読んだらわかるひともこのブログを見ている人には多いでしょう。

 そう、我らが母校、N高校を見せてきました。どうやら彼の出身高、K高校よりかは広いみたいですね。ま、とりあえず寝てるだけで頭がよくなりそうなカプセルとかないってことを確認してもらえました(謎

 ついでにちょこちょこ先生方にも挨拶して失礼してきました。自分にとっての恩師、T先生に会えなかったのは残念でした。アポなしだから仕方ないんだけどね。

 その後、芦屋までみきをと一緒に行って自分はそこで彼と別れました。彼はそれから関東まで帰っていきましたが自分の旅はここで終了。まだお昼だったのでその後は大阪とかで高校時代の友達と遊んだりしてました。

 さて、難産だったこの旅行記でしたが楽しんでもらえましたかね?18切符はともすればひたすら電車に乗っているだけの日もあったりするけど、でも地に足つけて移動している分、新幹線とか航空機よりも景色が心に残ります。是非、みなさんも一度はしてみて欲しいものです。

 ま、女性にはちときついかもしれませんが…

 では、28日から台湾にみきをとSOURと行って来るので、その旅行記も楽しみにしていてください。

 ついでにここまで読んでくれた慶應の人たちにお知らせです。

 2年生の時間割が発表されましたよ。信濃町キャンパスの学事HPにありますんでDLしてはいかかでしょう?

 では。明日、書けたら昨日ひょんなことから見に行った渋谷Bunkamuraでの印象派コレクション展について書きたいと思ってます。

切実な願い

 0から1を作り出せる人間になりたい…

 いろんな意味でそう思う日々。

 最初一勝したのにそれ以来連敗が続いております。

 うーむ。1があればだいぶ楽なんだが

 たとえそれが世界一周であっても。

 0だと今の俺じゃ手も足も出ない…

 大きな手の前に俺はなす術も無く引き下がることしかできない…

 ああ、0から1を作り出せる人間になりたい。

 ついでに雨風、暑さ寒さにも負けない都合のいい体、ないかなぁ

» read more...

旅行記@12月26日

 お久しぶりです。やっとこさ余裕が出てきたので久しぶりの旅行記です。いいかげん前の内容も覚えていない人がいるかもしれませんが、今日は長崎~姫路までの旅行記を書いていこうと思います。

 とはいっても実は懸案事項がちっとも片付いていなくて、正直こんな呑気にブログを書いている暇も無いはずですが…。状況が好転することを祈るばかりです。

 さて、それでは気を取り直して、「旅行記@12月26日~さらば長崎~」をお楽しみください。涙なしには語れない迷作、ハンカチの準備はよろしいでしょうか?(大嘘

 



 さて、26日の朝は前日午前1,2時くらいまで起きていたにもかかわらず5時半起きだったので少し眠い…。が、電車は待ってくれないので手早く準備を整えて、朝ごはんを食べてりょうの家を辞してきました。本当、いまさらだけど、泊めてくれてありがとね!りょう。感謝感謝。

 そして長崎の隣駅、浦上から6時7分発の電車に乗って帰路に就きました。しかし…

 再び特記することがない九州本線…

 今回はそんなに特急にも抜かれなかったし、途中、通学時間と重なったため地元の中学とか高校生が一杯電車に乗ってきていたのですが、その人たちが降りてしまうととたんにがらーんとしていて少し寂しかったですね。おかげで肥前山口あたりまで2人して爆睡してました。

 通勤の人たちは特急を基本使っているみたいでしたね

 そうこうしているうちに佐賀に到着。うとが住んでいるとこらしいですが、実家は駅からは見えないところだったらしく、残念。

 そして、事件は佐賀を出た直後に起こりました。


 


 次は~、いがぎゃ~、いがぎゃ~





 …ん!?



 すげえ、いがぎゃってこんなとこにまで進出していたのか…とみきをと2人でおののいていたのですが、調べてみたら何のことはない、「伊賀屋」って駅だったんですよね。

 でも、みなさん。ちょっと「いがや」を電車アナウンス風に「次は~伊賀屋~、伊賀屋~」って言ってみてください。

 ね?「いがぎゃ」って聞こえるでしょ?

 世の中、狭いもんですね…(違

 ちなみに、その隣駅が「神崎」って駅なんですが

 友人のメールに「もうすぐ神埼」って送ったら

 「そうはいかんざき!」


 って返信が来たりして爆笑していたのは内緒です。

 さて、そうこうしているうちに博多を通り過ぎて小倉に向かったのですが、そこで50分の待ち合わせだったため「それじゃあ関門海峡歩いて渡って山口でその電車に乗るか」とか考えて門司まで行ってみました。

 知ってる人は知ってると思うけど、電車で関門海峡渡るときはトンネルなのであんまり渡った、って感覚がないんですね。だから橋を渡ろうとしたわけですよ。

 ただ、橋を渡るためには門司港まで行かなきゃいけなかったらしく、門司で降りたために時間をロスしたので結局歩いて関門海峡を渡るのは断念しました。

 そしてとりあえず新下関へ行ってそこでふぐの駅弁を買ってお昼ご飯。ま、こういう駅弁で昼ごはんもなかなか乙なものです。でも新下関のくせに駅の周り何もなかったな…

 あと、下関の駅舎が全焼したそうですが、このときについでに見ておきたかったですね。修復不可能だとか言っていたし。残念。

 さてお昼ご飯を食べたら再び電車に揺られる時間へ。

 そして広島まで行く途中。再び事件は起こったのです。

 子供を2人つれたお母さんが3人でしりとりを始めたのですが…

 母「しりとり」

 子供1「りんご」

 子供2「ごはん」


 …おい!

 いや、あれほど早く終わったしりとりは初めて見ました。きっとお腹が空いていたんだろう、とみきをと推測してましたが、結局その場は「りんご」を「りんごジュース」にして凌いだようでした。ちゃんちゃん。


 そうこうしているうちに広島に到着。いや、この間3,4時間くらいずっと電車に座りっぱなしだったんですがね。いいかげん座るのも飽きましたよ、ええ。

 さて、ここで広島についたのが午後4時くらい。

 目的地の原爆資料館の入館は午後4時半。

 結論:走りました。

 まあ、自分は一回行ったことがあるので距離を掴めていたのですが、みきをがすごいテンパっていて大変でした。ま、とりあえず広島名物路面電車に乗って原爆資料館へ。ちゃんと間に合いましたよ。

 でも閉館が5時だから急いで見て回りました。長崎でも思ったけど、やっぱり一回は原爆資料館を見ておくべきです。ほんと、酷いものでした。一回来たことあったけど、何回来ても考えさせられる場所です。

 さて、5時ぎりぎりまで粘った後は近くにある広島市民球場を外から眺めて(みきをがカープファンなので)、そごうでカープグッズを探したりして広島駅に戻りました。そこで「愛」と書かれたしゃもじ(宮島のみやげで有名)を友達に買ってたりしました。

 しかし、再び事件は起こってしまうのです。

 電車がこなーい…

 駅のアナウンス「廿日市(はつかいち)付近で人身事故があったかもしれない、とのことなので…」

 何さ、「かもしれない」って…

 まあ、そんな紆余曲折を経て、30分くらい遅れて電車に乗りました。これ、姫路に着くぎりぎりの電車だったんですけどね。ああ、危なかった…

 でも、途中でやっと座れたと思ったら岡山まで行くはずの電車が途中で乗り換えなきゃいけなくなったり、そのおかげでせっかくの駅弁を味わう余裕も無くがつがつ食べざるをえなくなったりしたのですが…

 そんな踏んだりけったりでやっと姫路に到着。人生初のカプセルホテルに2人して泊まりに行きました。一応温泉らしく、しかもほとんど貸切状態だったので楽しんでました。どうやらみきをはサウナ耐性があんまりないってこともついでにわかりました。

 カプセルホテルはほんと、蜂の巣みたいな感じでした。となると自分は蜂の幼虫かなにかですかね?でも、27日も朝早いので速攻で寝ました。

 これで26日の旅行記もおしまい。自分は神戸で旅行を終えているので27日はほとんど書くこともないかと思いますが、次回の最終回「旅行記@12月27日~家政婦は見た!~」を楽しみにしていて下さい(大嘘

それでも世界は回る

 そういえば、ブログっていろいろ題名をみんな付けていますよね?

 でも、その題名ってどんな気持ちで書いているんだろう?

 今日、ふとそんなことを考えてました。

 もしよかったらここを見た人でブログを書いている人がいたら、ちょいとそのブログで書いてみたりしませんか?

 半ばバトンみたいなものだけど、レスポンスがあると嬉しいですかね。

 ちなみに自分のブログはこれです。少し重いですが、それでもいいなら。

» read more...

最近思うこと

 自分の二次的欲求で一番の重みを占めているのって自分が属する集団における「和」だな、って気がしてきました。

 ちなみに、二次的欲求がわからない人は「マズロー」で検索でもしてください。すぐにひっかかるはずですよ。

今日の友は明日も友

 今日はちょっと友達のうちに泊まってます

 明日、神戸の方から高校時代の友達が来るので部活までは遊ぶつもりです

 あ、そうそう昨日から部活が始まったんですが、やっぱり久しぶりに剣道をすると体が動かないものですね。

 精進精進。というわけで今日も旅行記はなしです。

 正直予定が立て込んできたのであんまりネットに時間を割けていないのも事実ですが、近日中にはアップします。えっと、明日は蒼月が来て、部活だろ、そして旅行の振込み、部活。明後日は旅行の話し合いでSOURとみきをと会うし、3日後は部活くらい?まあ明後日か3日後くらいが狙い目かな。

 ではとりあえずここで。




 あ、そういや今日ってバレンタインだったんですね。

 今、横から言われて思い出しました。

 ま、思い出してる時点で自分が貰ってないのはさらけ出してるようなもんですがね。みんなはどうだったのかな?少し気になるなぁ。

 でも、なんで自分の周りの人って大概彼女いないんだろ?ちょっと不思議。

ただいま~

 ちょっとスキーに出かけてました~。

 昨日やっと帰ってきたんで、明日には更新できるかな?ってとこです

 とりあえず洗濯物が多くて鬱…

ごめんなさい!

 緊急で用事が立て続けに入ったために更新出来なさそうです

 今しばらくお待ちください…明日には出来るはず…

 ちなみに昨日は友達んちに泊まってました~。

旅行記@12月25日

 ジングルベール、ジングルベール、すっずが~鳴る~。

 と。そうです。昨日も書きましたが、今日の旅行記は世間のカップルが時めく日々のうちのひとつ。クリスマスでの旅行記です。

 結論から言いましょう。自分とみきをはその日の夜、なんと長崎で夜景を眺めていたんです。夜景で有名なところと言えば長崎、神戸、函館などが挙げられるかと思いますが、なんとその1つに行ってきたんですね





















男3人でしたが何か?






 さて、これが今日の結末です。昨日のムーンライトから、こおまでの間、何があったのか補完しましょうか。あ、ちなみに彼氏彼女持ちはここから下を読むことを禁止しますんで注意してね~。

























 でも、どうせみんな読むんでしょ?
 
 さ、ではクリスマス旅行記の始まり始まり~。



 隣の人がなぜかいないおかげで2人分の席を確保できたのでこっちはだいぶ楽に過ごせました。朝の6時くらいに起きだして、関門トンネルの通過を見届け、下関で停車してるときにコーンポタージュとか飲んだりしてました。

 ちなみにみきをとは予約の都合上、違う席だったので彼が車中で何をしていたのかはあまり把握してません。気になる方は彼に問い合わせてください。

 そして朝の9時前に博多に到着。次の電車までに2,3時間ほど時間があったので、博多の中心街、中洲や天神に向かいました。もちろんデパートとかはやってないし、大体そんなところ男同士で行っても仕方なかったので、目指すは中州の屋台街。再び荷物を博多に預けることを忘れた二人はえっちらおっちら荷物を転がしながら中州へと向かったわけですが…

 見事に何もない

 まさか屋台すらないとは…。博多一の繁華街といえど、時間差攻撃にはもろかったらしく、開いているのはコンビニとカラオケだけ…。投げやりにカラオケでもしてやろうかと言いつつ、ノーゲインで中州を後にしました。

 仕方ないので博多でお土産を買いつつ、近くの博多ラーメン屋が開くまで待機して、記念に一杯だけ食べてきました。有名どころはすべて開店時間が遅いので、そこそこ普通の店で我慢してきました。京都の伏見稲荷と共に、この博多めぐりももう一回したいものです。ついでに大宰府とか。

 さて、ここから長崎本線に乗り換えて進んでいくわけですが。

 書くことが全くありません。

 景色ものどかでほとんど変わらないし、あちこち特急通過待ちで止まるし…。いや、本当にやることなかったんでぼーっとしてました。

 強いて言うなら、有明海を眺めたな~ってくらい。

 そして目的地の長崎に到着。最果てまで来たのかと危ぶんでいたのですが、さすがに長崎周辺は市街地があったので一安心。ここでみきをの友達、りょうと合流して長崎観光を始めました。

 ところでドイツ語選択の人には教科書が何故か長崎ネタ満載だったようですが…。確かに路面電車の乗り継ぎ券はありましたよ。とはいってもこちとらフラ語選択なのでよくわかりませんが…みきをがすごいはしゃでましたね。

 まず一番初めに浦上天主堂へ。ここは原爆の写真なんかで有名かもしれません。被爆したままで残されている石像のかけらなんかがあったりして結構重いところでした。

 さらに如己堂へ。ここは原爆に被爆しながらも死ぬまで医者として診療を続けたある医師が最後に暮らしていた家を残していたところで、関係性がある自分たちとってはやはり心に残るものでした。

 そして爆心地の公園へ。ここには被爆当時の地層が見られるようになっていて、ガラス越しにみるその中には瓦礫の中に混じって、誰ともわからぬ人骨がまぎれていたようでした。

 そして原爆資料館へ。自分は広島の原爆資料館に高2の時に同級生のto goとN君などと一緒にやはり18切符で旅行に行って、そこで訪れていたのですが、やはりどちらもひどいものです。正直、字面で表現できないのでここには詳しく書きません。ただ、広島と長崎、どちらも行ったことのない人は、必ずせめてどちらかだけでも行って欲しいと思います。世界に二つしかない原爆資料館ですから。

 さて、ここで原爆関係は終了です。次は長崎といえば、という大浦天主堂に行ってきました。こじんまりとしていて、特に記すほどのものでもないかもしれませんが、内装は荘厳としており、規模は小さめとはいえ、ヨーロッパのバチカン、サンピエトロ大聖堂やミラノのドゥオーモなどを思い出させるものでした。

 そして隣のグラバー園へ。ちょうど神戸で言う異人館街みたいなものかもしれませんが、どっちにしろ関東圏の人は知らないですよね。横浜に異人館街ってない、はずだし。神戸と長崎、横浜は似てるんだけどなぁ。中華街とか港町とか。でも横浜には異人館街が無いんだよね。

 さてさて。そんな異国情緒たっぷりのグラバー園。クリスマスということもあってライトアップなんかもされていたりして。


 ええ、男3人なんて浮きまくっていましたよ。ふんだ。

 結構いたたまれなかったので速攻で見て退散しました。まあ、特に見るものも無かったしね。

 そして中華街で夕御飯。豪勢にも2100円のコースとか食べてました。嗚呼、この旅行のエンゲル係数がどんどん高くなる…。まあ、移動は18切符だから仕方ないんですがね。

 その後にお待ちかねの夜景へ。近くの山をロープウェイを使って山頂まで上り、そこから夜景を見てました。

 なんと言っても綺麗。本当に綺麗だった。みきをのブログに写真があるけど、もっといい写真で見せてあげたいくらい。普通夜景っていったら町の光と海がセットだけど、長崎は向こうが山だから趣も違ったし。さすが夜景で有名なだけはある、と思いました。

 ま、ここもカップルが多かったのは言うまでもないですが…


 そしてりょうの家にお邪魔してだべったりしてました。

 そこで登場したるは昨日のお土産、たこ焼き味ようかん(お好み焼き味だったかも)。味は…。最初、ソースの味がして、後味が甘い…。

 極めて謎な味でした。二度と食べることもないかと。

 でも、売り上げNo.1のお土産だったんだよね…。熱狂的なファンでもいるのかしらん?

 んで、ここで嘉門達雄の歌などを聞きながら夜も更けて行きましたとさ。

 これにて25日も終了。あえてクリスマスを男同士ですごすことに恨み言は言いませんとも。ええ、絶対。実際、そんじょそこらで過ごすよりすっごい楽しかったしね。

 最果ての地で眠りについた後、明日は旅行の後半戦に突入です。旅行記@12月26日、ご期待ください。

 ちなみに、みんなってクリスマス何してたんだろ?あ、たむけいはいいから。大体わかってるんで。

疑問の氷解

 なんか最近、友達ともよく会ってるし、話してるし、遊んでるし、勉強も、まあしてるし。そこそこ充実してるはずなのに何か燻った感じがあった今日この頃。

 なんでかなぁ、と思ってたら今、思い出した。

 ピアノ弾きたいんだわ、俺。

 あー、早くピアノが欲しい…。信濃町にでも鬱憤晴らしに行くかね?調律もしてないアレで。まあ、とある英文によれば、どんなに悪いピアノでも弾く人によって綺麗に聞こえるらしいし…

旅行記@12月24日

 さて、それでは12月長崎旅行の二日目です。


 
 ぎりぎり奇跡的に取れた「ムーンライトながら」のセミコンパートメントで寝ていたのですが、このまま簡単には大垣まで行けません。自分とto goの乗っていた車両は後3両に当たるため、名古屋で切り離されるんですよね。よってリクライニングもできない席で一夜を過ごした後、朝の6時くらいに名古屋で電車を降りて、前から4両目に移動して大垣までは立って過ごしました。

 「ながら」の終着駅は大垣なのですが…。なにせ関が原、大垣あたりの雪がすごい。駅のホームですら雪かきをしてないところは1m以上積雪してました。こりゃバスも止まるわな…と納得。むしろ電車が止まってないことに正直驚くくらい降ってました。

 もちろん徐行運転してるため、電車も遅れたのですが、大垣の連絡電車も発車を遅らせてくれていたので、みきをのように30分とか駅のホームに放置されずにすみました。

 急いで乗り換えたので京都まで無事に座ることも出来、しばらく二人で寝足りない分を補おうと寝てました。

 そうこうするうちに京都到着。時間は確か午前8時か9時くらいだったかと思います。

 ここでto goとはお別れ。彼は自宅でもう一眠りしてから教習へ行くとかなんとか言ってました。んでもって入れ替わりにみきをと合流。ただ分かれた場所と合流場所が違うので結局みきをとto goの面識はありません。あしからず。

 京都は基本的にバス移動がいいので、二人してバスの1日券を買ったのですが…。ここで手痛いミスを犯してしまうんですよね。この先の3日目とか4日目にもあったような気がするのですが…

 荷物をロッカーに預けぬまま移動。

 これは本当、ミスりました…。お互い3,4日分のでかい荷物持っているのにそれをがらがら転がしながら移動しちゃったんですよね。バスの中で気づくもときすでに遅し。これから書く観光はすべてでかい荷物を持ちながら移動していたので、そのつもりで読み進めて下さいな…

 実は京都を旅行するのは神戸の自分も初めてで、伏見稲荷大社と清水寺と金閣寺と竜安寺に行きたいな…と思っていたんです。まあ、前三つにはある関連性があるんですがね。しょうもないことですが。とりあえず京都駅の北側に清水寺と金閣寺、竜安寺があったので先に清水寺から向かうことにしました。

 そのバスの途中で、三十三間堂があったのでついでに降りて拝観。1001体の仏像があるという三十三間堂ですが、本当に4桁もいると、圧巻の一言でした。何体かは他の美術館へと貸し出しされていましたが、それでもすばらしいもの。ご利益もありそうでした。

 ここでまず京都一つ目のおみくじ。結果は吉。内容は結構いいものだったので持って帰ってきてます。これはご丁寧にも英訳もついていて、「吉」って「Good」って訳すんだなって思いました。

 ちなみにみきをもおみくじを引いてて、結果は末吉。そして何故か英訳が

 Not so good, not so bad

いや、良くもなく、悪くもなくって…。なんだか色々突っ込みどころが満載な英語でした。彼は何か内容が悪かったみたいで、そこで結んできちゃいました。ただ、結ぶときに破れてしまい、結構テンパっていましたが…。

 そして次は有名どころ。清水寺へ。このあたりから荷物を持ってきてしまったことをひどく後悔し始めます。何せ荷物持って坂上がるのがしんどいし、拝観するときも邪魔だし。いいことなし。やれやれ

 前日、京都も雪が降っていたみたいですが、清水寺まで登るとまだ雪が降っていて、雪が積もっている清水寺はとても綺麗でした。写真も載せたいところなんですが、旧携帯の中に入っているもので、今となっては取り出せないんですね…。まあ、みきをのところから借用できるようなら後日アップします。

 ここでもおみくじ。下の音羽の滝でも売っていたので清水寺で二つ、ひいてきました。結果は吉×2。これらも結構いいおみくじだったので持って帰っています。詳しいのはまあ、いつかまとめて書いてもいいかなぁ。

 あ、ちなみになんかクリスマスイブということもあっていたたまれなかったので縁結びで有名な地主神社には行きませんでした。ここでは清水寺と音羽の滝だけ見て帰りましたよ。音羽の滝の水もちゃんと飲んでおきました。甘酒とかはありませんでしたよ。悪しからず。

 その後、ちょうどお昼になってきたので河原町へと向かいました。その途中にあった八坂神社もついでにおまいりしてここでもおみくじ。

 結果は末吉。まあまあまともなことを書いていたのでこれも結ばずにもって帰ってきました。

 そして河原町のマクドで昼飯。京都料理とかは高そうなので断念してきました。

 食べ終わった後にバスで金閣寺へ。ここも雪が残っていて非常に綺麗でしたよ。金箔も張り替えたばかりなのかは知りませんが、綺麗に日光を反射していてほんと金ぴかでしたね。ここでは記念に絵葉書も買っておきました。

 次は竜安寺。竜安寺の石庭をどうしても見たかったので、行きました。石庭の後ろ、壁の部分が補修中で景観が少し損なわれていましたが、雪も残っていてそれはそれで趣き深いものでした。

 竜安寺の石庭ってみなさんも一度くらいは聞いたことがあるかもしれません。石庭には15個の石があるのですが、あら不思議、縁側のどの部分から見ても、必ず石が一つ見えないそうです。

 しみじみと庭を眺めながら、15個の石を人に見立てて、どんなに14個の石、つまり他人が見えたとしても、残り1つの石、つまり自分っていうのは見えないものなのかなぁ、とかそんなことを考えていたりしました。

 いろんな作家が影響を受けた、というあの庭で少し、こんな考えに耽れたのがこの京都旅行で一番楽しかったことといっても過言ではなかったかもしれません。

 これで京都旅行も終了。夕飯を食べに京都を後にして、自分たちは大阪へと向かいました。伏見稲荷はまた今度、京都に行ったときに訪れようかと思います。

 大阪はやはり自分にとっても第二の慣れ親しんだ町。そこを初めて来た関東の人に紹介できるってことはすごい嬉しかったですね。

 とりあえず新大阪で今度は荷物を預けて、大阪へ。大阪から御堂筋線でなんばへ。ま、つまりアレです。道頓堀を見せに行きました。みきをのブログにグリコのネオンが写真で貼り付けられていたはずですが、その時に撮ったやつですね。あと、食い倒れ人形もちゃんと見せてきました。

 ここでふらっとお好み焼きの店に入って夕飯。チェーンっぽかったのでちょっと味に心配だったのですが、そこそこ美味しい当たりの店だったのでよかったよかった。みきをも満足してくれて、大量に食べてくれて本当に嬉しかったですよ。

 その後戎橋とか千日前通りをうろうろしたのち、大阪に戻って阪急東通商店街をうろうろしてたこ焼きを食べて後、「ムーンライト九州」の始発駅、新大阪へと戻りました。ちなみに地元の人にしかわからないだろうけど、リオとモンテカルロの間あたりにあるところのたこ焼き屋ね。美味しさは普通だったかな。

 ちなみにこのとき心斎橋筋あたりで買った長崎で泊まるところの人へのお土産が「お好み焼きようかん」…。まあ、味は3日目の方で書いておきましょうか。

 これで24日もおしまい。結構疲れたので、ムーンライトに乗ってからは結構すぐに寝てしまいました。途中、神戸を横目に見ながら…。

 明日は「旅行記@12月25日」です。イブからクリスマスにかけて、男二人で夜行列車なんて過ごし方した二人がクリスマスの長崎でどんなことをしたのかは明日のお楽しみ。

 ではでは。ここまで読んでくれる人なんてあんまりいないだろうな、と思いつつここで筆を置きますね。

旅行記@2月4日

 えっと、やっと時間があいたので旅行記を書こうかと思ったのですが…。このままだと5日に行った鎌倉旅行すら1ヵ月後とかに書くはめになるのでは…という危惧の元、先にこっちの旅行記を書くことにしました。

 12月の旅行記を待っていた方、ごめんなさい

 さて、こないだの5日にみきをとSOURで鎌倉に旅行に行ってきたわけですが、その目的とは何だったのかというと…


2月~3月にかけて行く旅行の目的地を決めること。


 えー、旅行するために旅行するなんてことがあるのかどうか知りませんが、まあ、自分とみきをが横浜あたりまで出る所用があったので、そのついでに鎌倉行っちゃえ、という感じで決まったのでありました。

 といっても自分のみならずみきをも鎌倉は始めてだったらしく、結構楽しめました。

 まず11時くらいに横浜に集合。所用が思ったより早く終わったので一足先に着いた自分とみきをは崎陽軒のシュウマイを食べていたりしました。

200602041042000.jpg


 うーん。見た目あんまりおいしくなさげかもしれませんが、おいしかったですよ?やや朝飯代わりの感も否めなかったしね。

 そしてSOURと合流ののち、湘南新宿ライン(だったか?)で鎌倉まで行きました。駅を降りてまず小町通りを抜けて八幡宮へ。小町通りを歩いていると冬の旅行の京都を思い出しました。え?京都旅行の方もさっさと書けって?…はい、申し訳ありません(汗

200602041148000.jpg


 八幡宮は大きかったですね。朱色も鮮やかで見ていて気持ちがいい神社でした。休日のせいか、人も結構いて(外国人も多かったなぁ)祈祷を待っている人がたくさんいました。受験生っぽい人の家族もいましたね。頑張ってくださいな。あと、流鏑馬やってるとこってあそこだったんですね。知りませんでした。ちなみに京都旅行中も引きまくっていた恒例の(というか結構自分の趣味だったりします)おみくじ引きもちゃんとしました。結果は末吉。争い事には負けるとかなんとか、あまり末吉にしてはいいこと書いてなかったので、その場で結んできちゃいました。

 え、京都で引いたおみくじはって?あ、ちゃんと明日、二日目の旅行記を書きますから、ちょっと待ってて…ああっ、そんな生暖かい目で見ないでください…(謎

 そして次は大仏を拝もうと移動開始。地図に大仏ハイキングコースなるものがあったのでそれを使って行きました。途中、眺めのいいところもあったし、ちょっとしたピクニック気分にも浸れたので満足してました。ただSOURかみきをかどっちかが靴が硬くて苦労していたような…。

 その途中で銭洗弁天の名で親しまれる宇賀福神社にいってきました。結局お金は洗っていないんですが、やはりここでも恒例おみくじ引き。

 結果は大吉。久しぶりに大吉を引きました。4年か5年ぶりかも。でもさぁ、「お産 障りなし。信心が第一」とか書いてるけど、男の自分には関係ないよねぇ…

 ちなみに、「縁談 他人の言うままに任せてよし。必ずかなう」とかなっていたんで、誰か紹介してくれませんかね?(違

 そして高徳院へ。

200602041327000.jpg


 これ以外に言うことがありませんね。まあ、あとは大仏の中に入ってきたことくらいでしょうか。

 この後は江ノ電に乗って、鎌倉駅の近くでかまぼこのお店の二階にある食事処でお昼ご飯。なかなか美味でした。

 そこで旅行についてあれこれ話し合って、目的地を絞ってから鳩サブレ買って鎌倉を後にしました。

 そのあと流れでうちで3人で再びだべってたりしてました。んでもってみきをとSOURをうちから送り出して旅行終了。

 初めて鎌倉に行きましたが、もう一回行っても楽しめそうです。今度は極楽寺とかでもおみくじを引いてみたいもの。

 というかそもそもおみくじって神社でしか引かないものじゃなかったっけ?普通にお寺でも引けるけどさぁ。

 では、今日はこのあたりで。明日は「旅行記@12月24日」です。お楽しみに~。

悪夢

 保存しないままデータを閉じてしまった…

 また一からやり直しかよ…(泣

 今日、旅行記更新無理かもマジで無理かも…

テーマ:ナウシカと宮崎作品

 昨日、ナウシカやってましたよね。

 なんか虫をさすさすするナウシカで有名なあの映画ですが。

今日、ひょんなことからナウシカの話で盛り上がったりしたんですよね。

 ナウシカといえば宮崎駿の有名作品でありますが~…

 自分的にはトトロが好きなんですよね。

 何故かうちの実家にトトロのビデオか何かが転がっていて、何度か見たんですよね。んでもってぬいぐるみ状のものが好きだった自分はあのもこもこした謎なあの動物にぞっこん。

 なんかメイがトトロの巣に落っこちて大トトロの胸の上でふさふさして楽しんでるシーンがあったじゃないですか?あのシーンで自分も同じ事をしたいなぁ、とおさな心に思ったものでした。

 あ、あと猫バスとかもいいかも。あの乗り心地もよさそうだなと思ったり。

 さりげに作中に出てくる複数人でこぐ自転車とかにもときめいたりもしました。

 あと、小トトロも大好きでした。あの小動物っぷりも愛すべきキャラではなかったかと。

 ただ、残念ながら中トトロの印象があんまり残ってないんですよね。あの子っていつ出てたっけなぁ…。思い出せない。

 なんにせよ、数ある不思議動物が出てきた宮崎映画の中で一番気に入ったのはトトロですね。ナウシカよりかはトトロが好きかなっていうのが正直な感想です。

 あー、こんなん書いてたらもう一度見たくなってきたな。

 そんなことを考えた今日でしたとさ。

あ、

今日も旅行行ってしまった…(汗

今日書いたほうがいいんでしょうか…(滝汗

ついでに

 なんか読みづらいので、新しいテンプレートにしました。

旅行記@12月23日

 長らくお待たせしました。やっと旅行記を書けます…。といっても、もう一ヶ月以上も前の話ですが(汗
 しかももうすぐ次の旅行をしかねないという状況なんですが(滝汗

 まあ、暖かい目で見守ってください…




 さてこの旅行ですが、たまたまみきをが長崎に住んでる知り合いのところに遊びに行くとのことだったのでそれに便乗して「東京~長崎を18切符で往復する!」という計画を立てたのでした。とはいっても自分は復路で神戸で降り、実家に帰るということになってはいましたが。
 そこで色んな人を誘ってはみたものの、「予定が合わない」とか「クリスマスに男同士で旅行なぞ…」とか、果てには「18切符って何?」や「なんで飛行機で行かないの?」みたいなことから結局みきをと二人で旅行になってしまいました。
 そして12月24日夜~25日朝にかけての新大阪~福岡のムーンライト九州を二人とも予約したので、お互いの友達の都合から、24日朝に京都待ち合わせということでこの旅行のプランが立ったのでした。

 さて、そんな旅行記の始まり、始まり~とな

 12月23日

 この前日、京都から灘時代の友達(Where to go)が遊びに来ていたので、ついでに東京在住の灘同級生(N君とelgato)二人も追加してうちに泊まっていた。東京在住は先に帰っていったけど、to goとは京都まで一緒にバスで帰ろう、ということになっていたので夜までぼーっとするのもなんだからお台場に男二人で遊びに行ったとさ。
 お台場ではまず未来館にお邪魔して、うろうろ。ここでN君と再会。彼もサークルのメンバーとうろついていたらしい。未来館ではASIMOのパフォーマンスを見たりしてた。
 一応医学関連のブースもあったんだけど、どっちかというと貧弱だったのでそこまで楽しめるものではなかった。でも、全般的に面白いものを扱っていて、何回でも楽しめそうな所だった。お台場ってなんかただのデートスポットとしか捉えてなかったけど、そのイメージが払拭されたね。
 時間が余ったのでついでにフジテレビに遊びに行った。目覚ましくんの大きなオブジェとか見て、お土産とかも買ったけど、有名な球体展望室は祝日ということもあって並んでいたから断念。あとはぶらぶらして、いざバスの出発場所、新宿へ向かった。
 そこで…

















 バスの運行停止が発覚。

 いや、もう焦った焦った。だって夜の9時くらいだったし。
 新幹線はもうないし、代わりのバスなんか探せないし。なんか係りが「メールで連絡したはずですが…」とか言い出す始末。あのなぁ、そんな緊急連絡、PCのメルアドに送られてわかるかよ!電話だろ!普通!

 とまあ、当り散らしたかったんだけど、係に当たっても仕方ないので急いで新宿のみどりの窓口へ。そこでなんとかコンパートメントで空いている夜行列車、ムーンライトながらを奇跡的に見つけることができたのでそれに飛び乗ることにした。10時半くらい出発だったかな?時刻表がすでに手元にないので今となっては正確な時間を思い出せません。

 そして東京発のムーンライトながらに乗って、12月23日は終わりを告げたのでした。

 はい、ここまでが一日目。旅行は一応5日目まであるので5回連載ですかね。

 こんなんでバトン書けるのかなぁ…

非常事態です

 なぜか知りませんが…

 最近少し忙しい…

 あれ?春休みのはずなんだけど…

 まあ、そんなわけで。あんまり旅行記進まないかも。

 とりあえず今日の更新だけしときますね。

 頑張って今日、一日目の旅行記を書きたい…

  |  home  |  

プロフィール

北兎。。

Author:北兎。。
誕生日 阪神が優勝した年の4月5日。
年齢 お酒を飲んでも咎められなくなりました。
性別 男子校出身ですね。
血液型 どなたにも献血できる便利な血液型です。
星座 メェ~
職業 かろうじて大学生。
趣味 読書、ピアノ、剣道
出身地 そば飯の発祥地です。
特技 ピアノ…にしておく。一応3歳から。
長所    一度決めたところまではやり遂げるところ
短所    でも決めたところまで行ったら何もしなくなるところ
好きな食べ物 和菓子や和食。胃に優しくすごしましょう…
嫌いな食べ物 ゲテモノ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。