«  旅行記@2月4日   |  home  |   疑問の氷解  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  旅行記@2月4日   |  home  |   疑問の氷解  »

旅行記@12月24日

 さて、それでは12月長崎旅行の二日目です。


 
 ぎりぎり奇跡的に取れた「ムーンライトながら」のセミコンパートメントで寝ていたのですが、このまま簡単には大垣まで行けません。自分とto goの乗っていた車両は後3両に当たるため、名古屋で切り離されるんですよね。よってリクライニングもできない席で一夜を過ごした後、朝の6時くらいに名古屋で電車を降りて、前から4両目に移動して大垣までは立って過ごしました。

 「ながら」の終着駅は大垣なのですが…。なにせ関が原、大垣あたりの雪がすごい。駅のホームですら雪かきをしてないところは1m以上積雪してました。こりゃバスも止まるわな…と納得。むしろ電車が止まってないことに正直驚くくらい降ってました。

 もちろん徐行運転してるため、電車も遅れたのですが、大垣の連絡電車も発車を遅らせてくれていたので、みきをのように30分とか駅のホームに放置されずにすみました。

 急いで乗り換えたので京都まで無事に座ることも出来、しばらく二人で寝足りない分を補おうと寝てました。

 そうこうするうちに京都到着。時間は確か午前8時か9時くらいだったかと思います。

 ここでto goとはお別れ。彼は自宅でもう一眠りしてから教習へ行くとかなんとか言ってました。んでもって入れ替わりにみきをと合流。ただ分かれた場所と合流場所が違うので結局みきをとto goの面識はありません。あしからず。

 京都は基本的にバス移動がいいので、二人してバスの1日券を買ったのですが…。ここで手痛いミスを犯してしまうんですよね。この先の3日目とか4日目にもあったような気がするのですが…

 荷物をロッカーに預けぬまま移動。

 これは本当、ミスりました…。お互い3,4日分のでかい荷物持っているのにそれをがらがら転がしながら移動しちゃったんですよね。バスの中で気づくもときすでに遅し。これから書く観光はすべてでかい荷物を持ちながら移動していたので、そのつもりで読み進めて下さいな…

 実は京都を旅行するのは神戸の自分も初めてで、伏見稲荷大社と清水寺と金閣寺と竜安寺に行きたいな…と思っていたんです。まあ、前三つにはある関連性があるんですがね。しょうもないことですが。とりあえず京都駅の北側に清水寺と金閣寺、竜安寺があったので先に清水寺から向かうことにしました。

 そのバスの途中で、三十三間堂があったのでついでに降りて拝観。1001体の仏像があるという三十三間堂ですが、本当に4桁もいると、圧巻の一言でした。何体かは他の美術館へと貸し出しされていましたが、それでもすばらしいもの。ご利益もありそうでした。

 ここでまず京都一つ目のおみくじ。結果は吉。内容は結構いいものだったので持って帰ってきてます。これはご丁寧にも英訳もついていて、「吉」って「Good」って訳すんだなって思いました。

 ちなみにみきをもおみくじを引いてて、結果は末吉。そして何故か英訳が

 Not so good, not so bad

いや、良くもなく、悪くもなくって…。なんだか色々突っ込みどころが満載な英語でした。彼は何か内容が悪かったみたいで、そこで結んできちゃいました。ただ、結ぶときに破れてしまい、結構テンパっていましたが…。

 そして次は有名どころ。清水寺へ。このあたりから荷物を持ってきてしまったことをひどく後悔し始めます。何せ荷物持って坂上がるのがしんどいし、拝観するときも邪魔だし。いいことなし。やれやれ

 前日、京都も雪が降っていたみたいですが、清水寺まで登るとまだ雪が降っていて、雪が積もっている清水寺はとても綺麗でした。写真も載せたいところなんですが、旧携帯の中に入っているもので、今となっては取り出せないんですね…。まあ、みきをのところから借用できるようなら後日アップします。

 ここでもおみくじ。下の音羽の滝でも売っていたので清水寺で二つ、ひいてきました。結果は吉×2。これらも結構いいおみくじだったので持って帰っています。詳しいのはまあ、いつかまとめて書いてもいいかなぁ。

 あ、ちなみになんかクリスマスイブということもあっていたたまれなかったので縁結びで有名な地主神社には行きませんでした。ここでは清水寺と音羽の滝だけ見て帰りましたよ。音羽の滝の水もちゃんと飲んでおきました。甘酒とかはありませんでしたよ。悪しからず。

 その後、ちょうどお昼になってきたので河原町へと向かいました。その途中にあった八坂神社もついでにおまいりしてここでもおみくじ。

 結果は末吉。まあまあまともなことを書いていたのでこれも結ばずにもって帰ってきました。

 そして河原町のマクドで昼飯。京都料理とかは高そうなので断念してきました。

 食べ終わった後にバスで金閣寺へ。ここも雪が残っていて非常に綺麗でしたよ。金箔も張り替えたばかりなのかは知りませんが、綺麗に日光を反射していてほんと金ぴかでしたね。ここでは記念に絵葉書も買っておきました。

 次は竜安寺。竜安寺の石庭をどうしても見たかったので、行きました。石庭の後ろ、壁の部分が補修中で景観が少し損なわれていましたが、雪も残っていてそれはそれで趣き深いものでした。

 竜安寺の石庭ってみなさんも一度くらいは聞いたことがあるかもしれません。石庭には15個の石があるのですが、あら不思議、縁側のどの部分から見ても、必ず石が一つ見えないそうです。

 しみじみと庭を眺めながら、15個の石を人に見立てて、どんなに14個の石、つまり他人が見えたとしても、残り1つの石、つまり自分っていうのは見えないものなのかなぁ、とかそんなことを考えていたりしました。

 いろんな作家が影響を受けた、というあの庭で少し、こんな考えに耽れたのがこの京都旅行で一番楽しかったことといっても過言ではなかったかもしれません。

 これで京都旅行も終了。夕飯を食べに京都を後にして、自分たちは大阪へと向かいました。伏見稲荷はまた今度、京都に行ったときに訪れようかと思います。

 大阪はやはり自分にとっても第二の慣れ親しんだ町。そこを初めて来た関東の人に紹介できるってことはすごい嬉しかったですね。

 とりあえず新大阪で今度は荷物を預けて、大阪へ。大阪から御堂筋線でなんばへ。ま、つまりアレです。道頓堀を見せに行きました。みきをのブログにグリコのネオンが写真で貼り付けられていたはずですが、その時に撮ったやつですね。あと、食い倒れ人形もちゃんと見せてきました。

 ここでふらっとお好み焼きの店に入って夕飯。チェーンっぽかったのでちょっと味に心配だったのですが、そこそこ美味しい当たりの店だったのでよかったよかった。みきをも満足してくれて、大量に食べてくれて本当に嬉しかったですよ。

 その後戎橋とか千日前通りをうろうろしたのち、大阪に戻って阪急東通商店街をうろうろしてたこ焼きを食べて後、「ムーンライト九州」の始発駅、新大阪へと戻りました。ちなみに地元の人にしかわからないだろうけど、リオとモンテカルロの間あたりにあるところのたこ焼き屋ね。美味しさは普通だったかな。

 ちなみにこのとき心斎橋筋あたりで買った長崎で泊まるところの人へのお土産が「お好み焼きようかん」…。まあ、味は3日目の方で書いておきましょうか。

 これで24日もおしまい。結構疲れたので、ムーンライトに乗ってからは結構すぐに寝てしまいました。途中、神戸を横目に見ながら…。

 明日は「旅行記@12月25日」です。イブからクリスマスにかけて、男二人で夜行列車なんて過ごし方した二人がクリスマスの長崎でどんなことをしたのかは明日のお楽しみ。

 ではでは。ここまで読んでくれる人なんてあんまりいないだろうな、と思いつつここで筆を置きますね。
スポンサーサイト

comment

末吉の英訳が面白いね。
ま、しかし考えてみりゃ「良くもなく悪くもなく」…当たってるのかもしれませんな。
というか、吉の良し悪しがよくわからんのだが…。
大吉→中吉まではわかる
その後は吉→小吉→末吉で正解?

リオとモンテの間のたこ焼き屋さんね。
何回か食べた事あるよ。
それこそ末吉な感じなお味ですな。

竜安寺の石庭はちょいと見てみたいかも…。
一人ぶらり旅行でも考えておこう。

trackback

trackback url :

«  旅行記@2月4日   |  home  |   疑問の氷解  »

プロフィール

北兎。。

Author:北兎。。
誕生日 阪神が優勝した年の4月5日。
年齢 お酒を飲んでも咎められなくなりました。
性別 男子校出身ですね。
血液型 どなたにも献血できる便利な血液型です。
星座 メェ~
職業 かろうじて大学生。
趣味 読書、ピアノ、剣道
出身地 そば飯の発祥地です。
特技 ピアノ…にしておく。一応3歳から。
長所    一度決めたところまではやり遂げるところ
短所    でも決めたところまで行ったら何もしなくなるところ
好きな食べ物 和菓子や和食。胃に優しくすごしましょう…
嫌いな食べ物 ゲテモノ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。