«  最近思うこと   |  home  |   旅行記@12月26日  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  最近思うこと   |  home  |   旅行記@12月26日  »

それでも世界は回る

 そういえば、ブログっていろいろ題名をみんな付けていますよね?

 でも、その題名ってどんな気持ちで書いているんだろう?

 今日、ふとそんなことを考えてました。

 もしよかったらここを見た人でブログを書いている人がいたら、ちょいとそのブログで書いてみたりしませんか?

 半ばバトンみたいなものだけど、レスポンスがあると嬉しいですかね。

 ちなみに自分のブログはこれです。少し重いですが、それでもいいなら。

ひとつ、たとえ話をしてみよう。

 誰かが一人、何かしらの原因により亡くなってしまった。

 極端な話、自分でもいいよ。

 そんなとき、いなくなった人が残す波紋ってどれくらいだろう?

 その人の一番近くにいる人たちはきっと悲しむだろう。泣く人もいるかもしれないし、もしその時に彼女がいたり、あるいは将来を誓い合った仲の女性がいたらその女性はいっそのこと後を追おうかと考えてしまうかもしれない。どれにしろ、その人たちにはきっと深い傷を与えてしまうんだと思う。

 その次は驚く人たち。涙が自然とこみ上げてはこないけど、今まであって当然だったものに話すことも触ることもできなくなってしまうという喪失に驚き、それがそれほど大きくない悲しみを上回るのだろう。その人たちには深い影響を残すだろう。でも、決して傷ではなく、暗い影を落とす、そんな感じで心に残ると思う。

 その次はふと気がつく人たち。いつのまにかいなくなってしまったことに気がつき、それに対して惜しい、という感情を抱く。

 その次は「知る」人たち。噂や新聞、ニュースでいなくなった人のことを知る。

 最後は「知らない」人たち。その人がいなくなったことを何も知らず、知っても感情がざわめかない人たち。

 大雑把かもしれないけど、きっと誰かがいなくなったときは全ての人類がこのどれかのカテゴリにある程度分けられると思う。

 そして、誰かがいなくなっても、大多数の人類はそれを気にもとめない。

 誰かがいなくなっても

 それでも

 世界は回る

 その事実を忘れないために、このブログの題名をそうしました
スポンサーサイト

comment

trackback

trackback url :

忘れ去られた時が滅亡の時

効果測定受かりました~。日曜に仮免試験です。なんかあと一回運転してから臨みたいんですけど…無 馬太..._〆(゚▽゚*)?このブログが本来の目的を果たしそうな勢いです。

«  最近思うこと   |  home  |   旅行記@12月26日  »

プロフィール

北兎。。

Author:北兎。。
誕生日 阪神が優勝した年の4月5日。
年齢 お酒を飲んでも咎められなくなりました。
性別 男子校出身ですね。
血液型 どなたにも献血できる便利な血液型です。
星座 メェ~
職業 かろうじて大学生。
趣味 読書、ピアノ、剣道
出身地 そば飯の発祥地です。
特技 ピアノ…にしておく。一応3歳から。
長所    一度決めたところまではやり遂げるところ
短所    でも決めたところまで行ったら何もしなくなるところ
好きな食べ物 和菓子や和食。胃に優しくすごしましょう…
嫌いな食べ物 ゲテモノ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。