«  それでも世界は回る   |  home  |   切実な願い  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  それでも世界は回る   |  home  |   切実な願い  »

旅行記@12月26日

 お久しぶりです。やっとこさ余裕が出てきたので久しぶりの旅行記です。いいかげん前の内容も覚えていない人がいるかもしれませんが、今日は長崎~姫路までの旅行記を書いていこうと思います。

 とはいっても実は懸案事項がちっとも片付いていなくて、正直こんな呑気にブログを書いている暇も無いはずですが…。状況が好転することを祈るばかりです。

 さて、それでは気を取り直して、「旅行記@12月26日~さらば長崎~」をお楽しみください。涙なしには語れない迷作、ハンカチの準備はよろしいでしょうか?(大嘘

 



 さて、26日の朝は前日午前1,2時くらいまで起きていたにもかかわらず5時半起きだったので少し眠い…。が、電車は待ってくれないので手早く準備を整えて、朝ごはんを食べてりょうの家を辞してきました。本当、いまさらだけど、泊めてくれてありがとね!りょう。感謝感謝。

 そして長崎の隣駅、浦上から6時7分発の電車に乗って帰路に就きました。しかし…

 再び特記することがない九州本線…

 今回はそんなに特急にも抜かれなかったし、途中、通学時間と重なったため地元の中学とか高校生が一杯電車に乗ってきていたのですが、その人たちが降りてしまうととたんにがらーんとしていて少し寂しかったですね。おかげで肥前山口あたりまで2人して爆睡してました。

 通勤の人たちは特急を基本使っているみたいでしたね

 そうこうしているうちに佐賀に到着。うとが住んでいるとこらしいですが、実家は駅からは見えないところだったらしく、残念。

 そして、事件は佐賀を出た直後に起こりました。


 


 次は~、いがぎゃ~、いがぎゃ~





 …ん!?



 すげえ、いがぎゃってこんなとこにまで進出していたのか…とみきをと2人でおののいていたのですが、調べてみたら何のことはない、「伊賀屋」って駅だったんですよね。

 でも、みなさん。ちょっと「いがや」を電車アナウンス風に「次は~伊賀屋~、伊賀屋~」って言ってみてください。

 ね?「いがぎゃ」って聞こえるでしょ?

 世の中、狭いもんですね…(違

 ちなみに、その隣駅が「神崎」って駅なんですが

 友人のメールに「もうすぐ神埼」って送ったら

 「そうはいかんざき!」


 って返信が来たりして爆笑していたのは内緒です。

 さて、そうこうしているうちに博多を通り過ぎて小倉に向かったのですが、そこで50分の待ち合わせだったため「それじゃあ関門海峡歩いて渡って山口でその電車に乗るか」とか考えて門司まで行ってみました。

 知ってる人は知ってると思うけど、電車で関門海峡渡るときはトンネルなのであんまり渡った、って感覚がないんですね。だから橋を渡ろうとしたわけですよ。

 ただ、橋を渡るためには門司港まで行かなきゃいけなかったらしく、門司で降りたために時間をロスしたので結局歩いて関門海峡を渡るのは断念しました。

 そしてとりあえず新下関へ行ってそこでふぐの駅弁を買ってお昼ご飯。ま、こういう駅弁で昼ごはんもなかなか乙なものです。でも新下関のくせに駅の周り何もなかったな…

 あと、下関の駅舎が全焼したそうですが、このときについでに見ておきたかったですね。修復不可能だとか言っていたし。残念。

 さてお昼ご飯を食べたら再び電車に揺られる時間へ。

 そして広島まで行く途中。再び事件は起こったのです。

 子供を2人つれたお母さんが3人でしりとりを始めたのですが…

 母「しりとり」

 子供1「りんご」

 子供2「ごはん」


 …おい!

 いや、あれほど早く終わったしりとりは初めて見ました。きっとお腹が空いていたんだろう、とみきをと推測してましたが、結局その場は「りんご」を「りんごジュース」にして凌いだようでした。ちゃんちゃん。


 そうこうしているうちに広島に到着。いや、この間3,4時間くらいずっと電車に座りっぱなしだったんですがね。いいかげん座るのも飽きましたよ、ええ。

 さて、ここで広島についたのが午後4時くらい。

 目的地の原爆資料館の入館は午後4時半。

 結論:走りました。

 まあ、自分は一回行ったことがあるので距離を掴めていたのですが、みきをがすごいテンパっていて大変でした。ま、とりあえず広島名物路面電車に乗って原爆資料館へ。ちゃんと間に合いましたよ。

 でも閉館が5時だから急いで見て回りました。長崎でも思ったけど、やっぱり一回は原爆資料館を見ておくべきです。ほんと、酷いものでした。一回来たことあったけど、何回来ても考えさせられる場所です。

 さて、5時ぎりぎりまで粘った後は近くにある広島市民球場を外から眺めて(みきをがカープファンなので)、そごうでカープグッズを探したりして広島駅に戻りました。そこで「愛」と書かれたしゃもじ(宮島のみやげで有名)を友達に買ってたりしました。

 しかし、再び事件は起こってしまうのです。

 電車がこなーい…

 駅のアナウンス「廿日市(はつかいち)付近で人身事故があったかもしれない、とのことなので…」

 何さ、「かもしれない」って…

 まあ、そんな紆余曲折を経て、30分くらい遅れて電車に乗りました。これ、姫路に着くぎりぎりの電車だったんですけどね。ああ、危なかった…

 でも、途中でやっと座れたと思ったら岡山まで行くはずの電車が途中で乗り換えなきゃいけなくなったり、そのおかげでせっかくの駅弁を味わう余裕も無くがつがつ食べざるをえなくなったりしたのですが…

 そんな踏んだりけったりでやっと姫路に到着。人生初のカプセルホテルに2人して泊まりに行きました。一応温泉らしく、しかもほとんど貸切状態だったので楽しんでました。どうやらみきをはサウナ耐性があんまりないってこともついでにわかりました。

 カプセルホテルはほんと、蜂の巣みたいな感じでした。となると自分は蜂の幼虫かなにかですかね?でも、27日も朝早いので速攻で寝ました。

 これで26日の旅行記もおしまい。自分は神戸で旅行を終えているので27日はほとんど書くこともないかと思いますが、次回の最終回「旅行記@12月27日~家政婦は見た!~」を楽しみにしていて下さい(大嘘
スポンサーサイト

comment

いえいえ、どういたしまして!
なかなか旧友とコンタクトが取れないのが地方組の悩みなので、
こちらもとても楽しかったです。
機会があったらぜひまた!

えーと、あとブログのタイトルの由来ですが、そのまんまですねー(笑)
クレバじゃなくて、うとちゃんね。
うい!また機会があればこっちでも向こうでも会いませう!>りょう

滝汗…訂正しときました>よはん

trackback

trackback url :

«  それでも世界は回る   |  home  |   切実な願い  »

プロフィール

北兎。。

Author:北兎。。
誕生日 阪神が優勝した年の4月5日。
年齢 お酒を飲んでも咎められなくなりました。
性別 男子校出身ですね。
血液型 どなたにも献血できる便利な血液型です。
星座 メェ~
職業 かろうじて大学生。
趣味 読書、ピアノ、剣道
出身地 そば飯の発祥地です。
特技 ピアノ…にしておく。一応3歳から。
長所    一度決めたところまではやり遂げるところ
短所    でも決めたところまで行ったら何もしなくなるところ
好きな食べ物 和菓子や和食。胃に優しくすごしましょう…
嫌いな食べ物 ゲテモノ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。