«  雨雨降れ降れ母さんが~…   |  home  |   今日の移動距離  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  雨雨降れ降れ母さんが~…   |  home  |   今日の移動距離  »

漢字バトン

 とりあえずバトンを消化。つい最近来ていたのから片付けます。元ネタは羽純から。

 1.前の人から回ってきた漢字のイメージ(回ってきたのは「凸」「試」「卵」)
 「凸」…「とつ」ねえ。最初これを見たときは「これって漢字だったのかよ!と突っ込みをした覚えが。自分にとってはこの漢字は身近で尊敬する人の象徴であったり、自分がそうありたい象徴でもありますね。

 「試」…最近この話題が多いせいか、まず試験を思い出しました。「ためす」ことは成功への不可欠要素。失敗することも恐れずに試みることが重要かと。そういう意味でこの行為をできるか出来ないかが人間としての一つのラインの象徴ではないかと思ってます。

 「卵」…最近腐らせました○TL...。生活には欠かせない必需品ですね♪まあ、冗談はさておき。自分は文字通り医者の卵ってわけで。未熟であっためてもらえないと死ぬけど、同時に殻を破る力がないとやっぱり死んでしまいますね。どちらが欠けてもいけない。そのことを思い起こさせる象徴でしょうか。安直なイメージは綺麗な脆いもの、って漢字だけど。
 
2.次の人に回す字
 3文字ですよね?ちょうどいいからこうしましょう

 「伸」「尚」「東」。ま、わかるひとにはわかるネタ文字ですね。


3.大切にしたい字3つ
 ・和…こないだの記事にも書いたけど、自分の中では一番大事な考え方の象徴です。「和」は「和風」でもあり、「温和」でもありそして「中庸」にも至る。自分の理想でもあり、また自分の中で苦悩する原因にもなったり。ちなみに「和」、もしくは「輪」を乱すのは自分は非常に嫌いです。ちなみに、「和」は「馴れ合い」ではないので。一応付け加えときます。

 ・凛…自分の理想像を表す漢字。雄々しくではなく、凛々しく。決してそうあろうと意識して振舞うのではなく、内側から自然と出るような境地に至りたいと日々精進したいところ。冷静な、それでいて理路整然としていて、でも氷のように冷たくはなく、鈴が鳴る音のような清らかさが欲しい。そんなことを一文字に表しているのではないでしょうかね?
 ちなみに、この漢字はネタで書いているわけではないですからね?ここぞというときにポカをかますような性格まではいらないっすから、自分。

 ・謹…もうひとつの自分の理想像を表す漢字。「つつしみ」と「まじめさ」を1つに内包するこの漢字はそうありたいと思う自分の考えとシンクロします。でも、決して凝り固まらず、柔軟に行く要素も持ち合わせたいものですね。


4.漢字をどう思う?
 
 アルファベットと違って、まだそれぞれの文字に意味が残っている点で面白いですね。どんなことを考えてこんな漢字にしたんだろう?っていう視点で漢字を眺めると、結構楽しいこともあります。
 

5.好きな四字熟語3つ

 3つですか。難しいですね…。漢字バトンですし、ちょっと暴走してみますか。

 四苦八苦…生、老、病、死の四苦に、愛別離苦(あいべつりく)、怨憎会苦(おんぞうえく)、求不得苦(ぐふとくく)、五蘊盛苦(ごうんじょうく)の四つを足して八苦。人間の根本的な苦しみってこの時代からあんまり変わっていないと思うんですよね。まあ、高校の倫理程度のかじった知識ですが。ちなみに、怨憎会苦、求不得苦って漢字を一発変換できたのにちょっとびっくりしたんですけど。五蘊も一発で出たし。最近の変換機能ってすごいですね。

 諸行無常…この熟語の本来の意味にある厭世的な考え方までには浸るつもりは毛頭ないんですが、でもこれもこの世の真実だと思うんです。盛者は必衰する。このことを肝に銘じておくための熟語ですかね、自分的には。何事も引き際はちゃんと見極めないと、と考えるわけです。

 個人主義or自己本位…決して自己中ではありません。元ネタは夏目漱石ですね。どっかの文章か教科書かなんかで最初目にしたんですが、その考え方にとても共感したので大事にしている四字熟語です。確か夏目漱石が講演をしたときの原稿だったと思いますが…とりあえず意味は他の存在を尊敬し、認めると同時に自分の存在も尊敬するということです。決して他人に迎合ばかりして調和を目指すのではなく(いわゆる馴れ合い。漱石は他人本位と呼んでいた)、他人の考え方に敬意を表しつつも、ちゃんと自分の意見も対等に表明できる、そんな自己本位の人になれってことです。
 正直、こんな言い方するとアレかもしれませんが、独立自尊って考え方もこれに少しはかぶるところがあるように思います。だから独立自尊にしてもよかったんですが、やっぱり最初にインパクトを受けた漱石の言葉をここでは選ばせてもらいました。
 あと、精力善用とか自他共栄とか…使いたかったなぁ

6.回す人へのイメージ漢字

 よはんのETERNAL RUNNER…「優」で。「優しい」と「優秀」って感じでここは一つ。ついでに東医体とかで優勝とか頑張ってみて

 たむけいの2年目のジンクス…「発」で。「活発」「利発」、「なにかを始める人」みたいなイメージかな。

 まさきのFeeling Free Force…「秀」で。「秀逸」「清秀」って感じで。あ、あと「眉目秀麗」とかつけてもいいよ(笑

 しをのENCO-ticism…「自」で。「自我」「自信」「自己省察」って感じで。

 SOURの白い巨峰…「堅」で。「堅実」「堅気」「物堅い」って感じで。

 ああ、明日は朝一で実家に戻らなきゃいけないのに…あれ?もう5時ですか…。スキーの帰りのバスで爆睡したからあんまり眠くないんですよね。このまま徹夜しちゃおうかな。うん。では。

 ああ、バトンってなんでこんなに書くのに時間かかるんだろ、俺…
スポンサーサイト

comment

trackback

trackback url :

漢字バトン (●`・U・)ノ【☆Fяом北兎☆】

1.前の人から回ってきた漢字のイメージ(回ってきたのは「伸」「尚」「東」) 「伸」ごめんちゃいm( __ __ )m ドイ語教師しか思い浮かびません…個人的には麺類が伸びるイメージからなんかしまりのないそして時期を逸した華、みたいなイメージがあります。「尚」これ....

«  雨雨降れ降れ母さんが~…   |  home  |   今日の移動距離  »

プロフィール

北兎。。

Author:北兎。。
誕生日 阪神が優勝した年の4月5日。
年齢 お酒を飲んでも咎められなくなりました。
性別 男子校出身ですね。
血液型 どなたにも献血できる便利な血液型です。
星座 メェ~
職業 かろうじて大学生。
趣味 読書、ピアノ、剣道
出身地 そば飯の発祥地です。
特技 ピアノ…にしておく。一応3歳から。
長所    一度決めたところまではやり遂げるところ
短所    でも決めたところまで行ったら何もしなくなるところ
好きな食べ物 和菓子や和食。胃に優しくすごしましょう…
嫌いな食べ物 ゲテモノ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。