«  只今   |  home  |   梵我一如  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  只今   |  home  |   梵我一如  »

支えるもの、支えられるもの

 人は誰しも傷や重荷を背負っている

 その程度に差こそあれ

 当人にとっては間違いなく傷であり、荷物である

 周りにいる人にはできることは少ない

 でも、何かしてあげたいと思う

 そのとき、できる事は

 傷を治すことでもなく、重荷を分け合うことでもなく

 傷の手当をしてあげたり、重荷で傾く人を支えてあげることだと思う

 だからこそ

 傷を治すのも、重荷を抱えるのも

 最終的には当人自信が責任を持つんだと思う





 なんか台湾旅行記を休みまくっていますが、ちょっと勘弁してくださいな。ちゃんと日記も残してますし、おいおい書くんで待っててください。
スポンサーサイト

comment

trackback

trackback url :

«  只今   |  home  |   梵我一如  »

プロフィール

北兎。。

Author:北兎。。
誕生日 阪神が優勝した年の4月5日。
年齢 お酒を飲んでも咎められなくなりました。
性別 男子校出身ですね。
血液型 どなたにも献血できる便利な血液型です。
星座 メェ~
職業 かろうじて大学生。
趣味 読書、ピアノ、剣道
出身地 そば飯の発祥地です。
特技 ピアノ…にしておく。一応3歳から。
長所    一度決めたところまではやり遂げるところ
短所    でも決めたところまで行ったら何もしなくなるところ
好きな食べ物 和菓子や和食。胃に優しくすごしましょう…
嫌いな食べ物 ゲテモノ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。